大手インターネット企業

インターネット企業として非常に有名なミクシィグループが運営をしているので安心して利用できます。

YYCへ

TVで紹介!!NO.1サイト

出会い系サイト人気NO.1の実績!!常に新しいプロモーションを行い新規利用者が絶えず新しい出会いを応援

PCMAXへ

ご近所出会いに特化

女性向けのコンテンツを豊富に取り扱っているので非常に女性の利用者が多く、男性はアプローチしやすいです。

ワクワクメールへ

即アポ即出会いが可能

東京・大阪の二大都市を中心とした老舗サイト!この二つ都市に住んでいる人ならば絶対に利用しましょう。

ハッピーメールへ

初対面が苦手でも大丈夫

頭の中が真っ白になっても相手のことを知っているかどうかでは打ち解け方が違う

ゆっくりと距離を縮められる

恋人が欲しいと思っていてもいざ対面して話そうとしても緊張してしまって何を話していいのか分からないという人も多いですよね。同性と話すときは普通に緊張せずに話せるのに異性と話すと苦手な人って結構多いですよね。そんな人が出会い系サイトを通じて苦手意識を克服することが出来た意見を紹介していきたいと思います。

22歳:女性

今まで女子校出身で周りには同性しかいないままずっとすごしてきました。まったく接点が無かったといった層ではなくて親戚にも男性はいましたし、合コンで知り合った男性と付き合ったこともあります。

付き合ったときなどは別に普通に話せていたのですが、その彼とは普通に何でも気兼ねなく話せたのですが、逆にその彼氏とか異性と話す機会が無かったので初対面の男性とどう接していいのか分からず合コンなどに呼ばれても頭が真っ白になって話せなくなってしまいました。

最初は普通に異性に対して臆せず話せていたのですが、徐々に苦手意識が芽生えてしまいました。苦手とは行っても別に彼氏が欲しくないというわけではなくてむしろ欲しいぐらいです。ですから合コンに誘われたりしたら参加はするのですがそこで話そう話そうとすればするほど話せなくなってしまうのです。

もっとゆっくりと距離を縮めていければと思って出会い系サイトを始めてみました。出会い系サイトならばメールでお互いのことを知ってから出会うという流れですので会ったときもお互いのことをある程度知れているので会話もがんばれるのです。

ゼロから話すのではなくて2~3ぐらいは知れている状態で接することが出来るのが出会い系サイトのいいところです。

複数の人と交流をして相手からの熱烈なアプローチを受けて付き合うことにしました。大事にしてくれそうだからこそ選びました。